【保存版】宅配便で送る正しい本の梱包とは

買取王子
古本マンガDVDCDゲーム家電スマホデジタルカメラパソコン楽器ホビー
フィギュアスポーツブランド品金・プラチナファッション腕時計ホーム&キッチン
古本・漫画を宅配買取

1.100サイズ程度のダンボールを用意

まず本を入れるダンボールですが、あまり大きい箱は避けましょう。
本や雑誌は重量があるので、宅配の途中で落としたりといった事故に遭う可能性が高くなります。
大きさでいうと、縦×横×高さが100cm程度、重さでいうと15kg程度がよいでしょう。
この大きさだと、大体40~50冊程度入ります。

買取王子では、無料の宅配キットの中に「本・DVD用」が用意されていますので是非ご利用下さい。

2.商品は平積みで入れる

本の縦積みは絶対に厳禁です。
入れる際は必ず平積みにしてください。
理由は縦に積むとぐにゃっと曲がってしまう可能性があるからです。
また、輸送中は上に他の荷物が乗ることになる為、縦からの衝撃に強くないといけません。
実際に弊社に届く荷物でも、縦積みで入っている為に、本が歪んでおり減額せざるえないケースが多くあります。

また、本以外の商品を一緒に入れる際は、本を一番下に入れて土台にした方が安全です。

3.隙間がある場合は緩衝材を使う

実際本を平積みに入れると、どうしても左右に隙間が出来てしまいます。
しかし、その隙間にも本を縦積みすることはやめて下さい。
ぎゅうぎゅうに詰めたつもりでも、輸送中に徐々に歪んできてしまいます。

隙間には新聞紙などの緩衝材を詰めるようにしましょう。


また、ダンボール上部の隙間に関しては、できるだけ本を積み上げて、なくした方が賢明です。
ダンボールは上からの衝撃で潰れてしまうことが多いので、縦からの衝撃に強くすることで、ダンボールがの強度を落とさず輸送できるからです。

4.付属品は商品と一緒に梱包する

語学本のCDや、問題集の解答、初回限定版コミックのミニフィギュアなど、本に付属品が付いてくるものは多くあります。
本の場合、これらの付属品が欠品している場合は買取できませんので、必ず付けて送って下さい。
バラバラになりやすいものは、輪ゴムやビニール袋などでまとめた状態で梱包しましょう。

その他の商品の梱包方法はコチラでもご紹介しています!



買取を申し込む



買取王子はラクチン便利な宅配買取サービス。漫画や古本など高価買取ます!

愛知県公安委員会古物許可証番号 第542520A52400号 株式会社ティーバイティー